古池や 蛙飛び込む c言語

ちまちま進捗ブログ。扱うのはc言語だけではない。

LaTeXとしばしの別れ(7/22分)

情報基礎最終課題を終わらせたので、後期の情報演習をとるまでLaTeXとは縁がなかろうと思います。

予約語を表示させるの、手間がかかるなあと思いました。

あと数学のチャートとかもこんなので作ってるんですかね?

 

emacsbash promptをいじろうとしてなんか怖い目にあいました。お〜こわ

f:id:yappippi90:20170723003758p:plain

 

そのあともう一つ迷子事案が発生しました。英語よめないぅゅ、、

f:id:yappippi90:20170723003905p:plain

 

 

神戸大に行った友人と通話しました。ブログタイトルを相談したときの話をしました。

私「ブログタイトル考えて」

友「結婚ランド」

私「作るのはプログラミングの学習のブログなんよ」

友「C☆ゲン☆GO」

私「もっと趣のある感じで」

友「古池や 蛙飛び込む c言語

 

ひれ伏すほどのセンスでした。

苦労の末バブルソートを書いたのと、ホルベインの水筆を買ったので感想

プロ同競プロ班でアルゴリズムをやってる(というか私は教わっている)のですが、本日先輩にめちゃくちゃ教えていただきながら気づいたらできてました。ほんとにいつ完成したのかわからなかった。

 

#include <stdio.h>

int main(void){
int judge[10];
int i,temp,change,n,count=0;

printf("How many?:");//個数
scanf("%d", &n);

for(i=0;i<=n-1;i++){//入力
printf("Enter %d number:", i+1);
scanf("%d", &judge[i]);
}

for(i=0;i<n;i++){//交換
for(change=n-1;change>i;change--){
if(judge[change]<judge[change-1]){

temp=judge[change];
judge[change]=judge[change-1];
judge[change-1]=temp;

count = count + 1;
}
}
}

for(i=0;i<=n-1;i++){
printf("%d", judge[i]);
}

printf("\nchange times %d\n", count);

return 0;
}

 

f:id:yappippi90:20170721233641p:plain

 

すんご〜く足を引っ張ったので次回からはもっと予習して、なんならコードさえ組んで挑む所存です。

まだ実装する余地がアリアリですね。並べる過程を表示とか

 

あと水筆の新しいのを買いました。ホルベイン(horbein)さんの水彩水筆ペン・丸筆(大)です。

今まで使ってたサクラの水筆より格段に大きい!

 

 

サクラの水筆は水の出が良くて塗ってる最中にどんどん薄まっていってたのでホルベインの水筆にちょい期待したんですが、、水の出は大差なかったです。

あと、サクラもホルベインも逆ネジの方向にまわしてタンクと筆を分離させるので、未だに違和感が拭えません、、

友達はステッドラーの水筆がいいと断言していたので次はそれを買います。

 

やることリスト↓

火曜まで・情報基礎最終課題

金曜まで・英語応用演習パワポ

Fizz Buzzを知る

知人くんのブログでFizz Buzzとかいうのをやっててなんだろうと思ってたので調べました。

発祥は英語圏の暇つぶしで、条件分岐のコードの練習に使われるそうで、1から正の整数を数え、3の倍数ならFizz、5の倍数ならBuzz、15の倍数ならFizz Buzzを数字の代わりに言う(表示する)ものだそうです。

まれによくまれに目にします。初めて聞きました。

 

それはそうと、Python学習で読む本を決めました。暫定です。

 

Pythonスタートブック

Pythonスタートブック

 

 

学校で借りて読んでみて買うか決めます

 

知人がTwitterで問題を上げて質問していたのでといてみました。

 

2つの数字を入力し、小さい方の数以上大きい数以下の全整数の和を出力

 

#include <stdio.h>

 

int bigger_sum(int a,int b){
int i,sum=0;

if(a>b){
for(i=b;i<=a;i++){
sum = i + sum;
}
}else{
for(i=a;i<=b;i++){
sum = i + sum;
}
}

return sum;
}

 

int main(void){
int a,b,sum;

 

printf("Enter a:");
scanf("%d", &a);

printf("Enter b:");
scanf("%d", &b);

 

sum = bigger_sum(a,b);

printf("sum=%d\n",sum);

 

return 0;
}

 

f:id:yappippi90:20170717010033p:plain

 

10~20分で書き上げました。成功

 

で、その後積も出そうと思って書き加えたんですが、かける数の初期値を0にするというビックリボケをかましました。書き直して無事できました。

和と積は違う書き方で書こうと思ったんですけどめんどくなってコピペしました。いつかやろ〜(これ絶対やらないやつ、、)

怠惰オブ怠惰(7/15分)

知トラとイッツクラスに、読書感想の下書きを投稿したくらいしか進捗ないです、、え〜!?

まじでか〜!?!?

(一応自由課題やったことになるのでは)(怠慢)

 

 

進捗だせ〜

プロ同、競プロ班に参加(7/14分)

先輩とダラダラ話しているとアルゴリズムの話になり、競プロ目指す班?みたいな話になった気がします。あんま覚えてない

 

仲間内で教えあうの、インプット&アウトプットで無駄がないですねえ!好きです

(2回生2人は把握してるけどあと一人が何回生かわからない)

まあそのうちわかるでしょう!

 

まずバブルソートを学習しました。といっても、理論を教えてもらっただけなのでコードは自力で組みます。来週までに、、、

 

これから2重ループを作るとききました

f:id:yappippi90:20170715000712p:plain

課題でLaTeXを使う

LaTeX、講義でバンバン使わされます。

スライドってコマンド打ったらスライドになるとか、レポートが楽になるとか聞きますが正直とっつきにくいです、、慣れプリーズ

 

LaTeXの特徴

・数式的表現が簡単、美しい

・章番号、図番号を自動管理してくれる

・技術文書かける

オープンソース→無償

 

コマンドは割愛

 

LaTeX文書作成手順

 ソースファイル作成 emacs ○○.tex

 コンパイル platex ○○.tex

 表示 pxdvi ○○.dvi

 pdfファイル化 dvipdf ○○.dvi

 

といった感じ

 

学校の図書館でパソコン開いてたんですが寝落ちしていました。なんということ、、、つまり進捗なしです、、 

校内バイトのためにscratchをさわった(7/12)

可愛いものを集めてみると楽しくなってくるのかな?と思い集めて見ました

 

f:id:yappippi90:20170712210453p:plain

 

うーん、まあいいか

 

TAもどきをやるのですが、講義は中学生を対象にscratchでゲームを作ってみよう!な感じとだけ聞きました。あとはまったくわからん

アルゴリズムの勉強なんですかね?

特につくりたいものないんで作ってないです、、、

 

pythonの進捗だしました。

 

f:id:yappippi90:20170713131746p:plain

 

cでいう#include <stdio.h>みたいなのいらないんですね、、いつ始まったかわからなそう

書いてて思ったのは、cより簡単というか手短なコードだなあ、ということです。